札幌国際スキー場 テイネスキー場 2019-2020シーズンイン

札幌国際スキー場 テイネスキー場 2019-2020シーズンイン

久しぶりの更新です。今秋は私事もありなかなか登山にも行けず、結局そのままスキーシーズンに突入してしまいました。
去年同様、札幌でのシーズンイン。雪不足も心配しましたが、滞在中はちょうど寒気が流れ込み猛吹雪。運転には苦労しましたが、重めの雪が膝上までたっぷりでまずまずの感触でした。

オフシーズンで考えたアイディア

まずパンツをモンベル「インシュレーテッドアルパインパンツ」から同社「パウダートラックビブ」に変更。
イメージ画像
変更理由を記述。

  1. シンサレート入りだが案外寒い→レイヤリングに変更
  2. 太ってはないのだがズボンがずれ易い気がする
  3. 中古で買ったのでボロ
  4. 2レイヤーから3レイヤーを体感したかった
  5. サイズが豊富
  6. ゴアテックス3レイヤーでビブなのに3万ちょっと(他社だと5~10万)
  7. 非常に頑丈な生地、ただし固くて着心地が悪いデメリット

またこれに合わせてU.L.サーマラップ ニーロングパンツをミッドレイヤーに追加。(ジオラインタイツがベースレイヤー)

U.L.サーマラップ ニーロングパンツ

こちらを選んだ理由は・・・・

  1. レイヤリングが可能
  2. 透湿性に優れる
  3. 化学繊維なので洗濯できる
  4. ストレッチ性が結構ある
  5. ニーロングなのでブーツに被らない
  6. 軽量

意外だったのはストレッチ性があること。間に履いても突っ張らないので違和感がありません。リフトに乗って-10度で風に吹かれても凍えるほど寒くはありませんでした。

あとは話題のGoPro MAX!

MAXの先進的な部分は水平が取れるところ。Gopro Hero7はサードパーティアクセサリが揃っていて使いどころが多いですが、スキーのように左右に傾くことが多いと酔い動画になりやすい。今回はなかなか使い方に慣れずいい動画が取れませんでしたが、シーズン中ガンガン使って行きます。※ヘルメットに付けるより自撮り棒が良さそう。Heroモードならいいが、360度モードだと効果的でないです。

初日はアウトドアショップめぐり

札幌に到着した日は雨が降っていて、天候もよくなかった事からアウトドアショップを巡ってみました。

以上のお店に行きました。結論から申し上げますと・・・・・K2ピナクルブーツを買ってしまいました。

私が購入したのは2015年製品の110フレックス。かなりの型落ち品ですが、テックとアルペン両方使える事。今まで履いたブーツの中で履き心地が一番良かった事。そして残念なのは2.2kg前後ある重さ。でも履き心地と値段をみて買っちゃいました。

ショップの店員さん達は非常に親切にして頂きました。初心者の私が感じたのは・・・・

  • 専門的な事(レベルの高い)を延々とぶつけられる→レジャー目的なんです
  • 大量の試し履き→フィット感が分からなくなってしまう
  • 足の大きさからしてこれだ→ぶかぶかです、足が痛いです

結局は自分の体験とフィッテングを大切にしたほうがいいな、と感じました。アドバイスを頂いたのは非常に勉強になりました。またこの時期は在庫も限られるので、10月末にフィッテングなどをして11月頭に購入するのが良いそうです。

札幌国際スキー場

道中セイコーマートでチケットを購入しようとして、店員さんに「営業しているか怪しいからスキー場で買ったほうがいいよ」と言われるほど天候がよくありませんでした。運転中もホワイトアウトすることが何度かあって、辺り一面一寸先も見えない状態に・・・。

さて何とか札幌国際へやって参りました。やはりシーズン初めは準備に手間取ります。

やっぱり山頂は真っ白。風も強くゴンドラ、リフトがガンガン揺れます。度々、止まったりすることも。

一言でいうと重い!最初まったく板が走らず、急いでペーストワックスを塗りました。

するとそこそこ板が走るようになり安心。しかし膝まで埋まるほどの積雪で、シーズンインという事もあって太ももがパンパンに。3時近くまで感覚が戻らず、戻ったころにスキー場を後にしまいした。

テイネスキー場

3日目はそこそこの天気。雪は降っていますが、風がさほどありません。

たまに晴れ間が覗くこともあり、なかなかのコンディション。シーズンインという事もあり人はそこそこ。

昨年手ごわかった上級者コースもなんとか転ばないように降りることが出来ました。新調したK2のブーツも靴擦れせず上々。
この日はフライトもあるので、クローズ前に下山して千歳空港に向かいました。

シーズンインと新しいウェア

雪不足を心配していましたが、流石の北海道。滞在中は常に氷点下で山頂は-10度付近まで低温に。たまらず用意していたミッドレイヤーダウンを着込む時がありました。汗をかく場面はあまりありませんでしたが、衣類は常にドライの状態が保たれて非常に快適でした。過去、フリースなどを着込んで汗だくになったことがあったのでこの辺りは解決できました。アウターはダイナアクションパーカーなのですが、この旅の後に買い替えることになります・・・・。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください