LOWA Predazzo GTX 購入記

LOWA Predazzo GTX 購入記

4月上旬の降雪を、指を咥えて見ております。
そんな中、東京に行く便がありましたので、御茶ノ水のアウトドアショップ巡りをして参りました。目的はソールが剥がれてしまったLOWAタホープロの代替えブーツを購入するため。あわよくばツアースキー用ブーツもセールがあればと思っております。

 

メンズかレディースか

まず「さかいやスポーツシューズ店」に行き試し履き。試し履きに使用したソックスはフィッツラグドクルー。

定員さんにお勧めを案内されたのは、プレダッゾのバックパッキングブーツ。軽量でワンタッチアイゼンも装着できる一品。サイズは40と41を履きましたが、40がフィット!ただし踵が若干浮く印象。ソールは柔らかめ。

次はトランゴタワー。足を入れると内部に踵からアッパーにかけて途中にクッションの段差があります。(カウンターという場所でしょうか)ソールは硬めで幅が狭い印象。ブーツ全体の硬さが気持ちいですが、フィット感がイマイチ。
店員さんに聞いてみると「メンズモデルより若干小さめに作られている」とのことなので、こちらを試し履き。するとこちらがメンズモデルよりフィット!
完璧なフィット感ではありませんが、こちらをチョイスしてレジへ。

写真

帰宅後、写真を撮影。スペックも調べてみました。

ラベル名
  • LOWA PREDAZZO GTX
  • サイズ40 EU (25.7cm)
  • 防水のゴアテックスの裏地
  • ヒールにワンタッチアイゼン装着可能
  • EVAとPUで作られた革新的なミッドソール
  • Vibram Mulaz Approach Proアウトソール
  • 実測680g
  • イタリア製

履き心地とサイズ感

軽量でソールは柔らかめ。フィット感も上々で、今回はややタイト目にサイズ選びをしました。いつも登山中に緩く感じる事が多かったので、きつめのフィットにしてみました。
この後にも記載しますが、私の足はやはり踵が小さいようです。どの靴を履いても踵がしっくりくる事がない。これはカスタムインソールなどでフォローするしかないのか。

おまけ

他にもショップを巡って試し履き。25.5をメインに試着しましたが、やはり踵の浮き具合が気になる。

こちらはサイズが26cmしかなく、履いてみるとブカブカ。

シェル加工も入れてバックランドを購入するか。

ツアー用を試し履きしましたが、なかなかフィットするものは無く残念。インナー取り換え、シェル加工前提といった感じでちょっと敷居が高いです。取り敢えずは手持ちで運用してみようと思います。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください