MARKER KINGPIN DIN ADAPTER

MARKER KINGPIN DIN ADAPTER

先日、MAKER KINGPINを購入しました。板に取りつけたの良かったのですが、手元のTLTブーツがそのままだと使用できなかったので記事したいと思います。

KINGPINについては別途記事にします。

Dynafit TLT5 or TLT6 はコバが小さい

私はこのTLT6の15年モデル(16-17のコバは不明)とNEO U CRを持っているのですが、比較すると明らかにTLT6の前後コバが小さい。
KINGPINはTLTブーツに対応している、という事前情報だったのですが、いざTLT6を装着してみると後ろコバが固定されない事が判明。海外サイトでTLT5、6は別途パーツが必要ということが分かり発注。
発注と言っても国内もあまり出回って無いようで、探す限り1店舗のみ。北海道ツアーに間に合わせるため急いで発注しました。

取り付け

説明書にはドリルで穴あけが必要とありますので、2mmドリルビット、電動ドリルが必要です。

TLT6は左右のコバが狭くなっていて、ビンディングで固定することができません。DINアダプター取り付け後はNEO Uより若干コバが大きめに。
簡単なDIYなので誰でも取りつけはできると思います。

おまけ

KINGPINに行きつく前にDynafit Power Insertというパーツも見つけました。これはDynafitから出ているBeast用のコバ強化金具らしい。
これでもコバが大きくできるかな、とは思ったのですが、海外輸入で時間が掛かること、マーカーからのお墨付きがないので今回は見送り。
値段も安価なのでついでがあったら購入して、NEO U CRに付けてみようかと思います。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください