登山食とレトルト食品

登山食とレトルト食品

登頂した後の山頂でのご飯は格別ですよね。カロリーを大量消費しているので、体の糖分が不足・・・と細かいことはともかく登山飯が、登山というジャンルでも重要な位置を占めているのは間違いありません。みなさんもそうですよね。

時間と後処理

日帰り登山の場合は山にいる時間が限られるためこれまでの経験上、昼食時間は一番時間調整に使われやすいです。そのため凝ったものを作るとなると、準備、調理、後処理と手間が掛かるため敬遠しがち。食品が増えればゴミも増えるし、調理時間も多くなります。
やっぱりそこでカップラーメン・・・となるかもしれませんが、私はカップラーメンをあまり好みません。
私がこれまで一番食べてきたのはアルファ米のレトルト食品。

モンベル リゾッタ

モンベルのリゾッタシリーズ。カレー、梅しそ、コーン、ガーリック、白米などのバリエーションがあります。
このシリーズは何と行っても調理時間が魅力。アルファ米は熱湯でも15分~20分程度調理時間が掛かります。熱湯を沸かして3分でご飯にありつけるのは魅力的。山行途中にもさっと食べれるものよい。

カレーリゾッタ

リゾッタシリーズは、モンベルが開発したまったく新しいアウトドア用食品です。従来の常識を覆す短時間調理と、疲れていても食べやすい優しい口当たりを実現しています。極めて軽いので、携行性も抜群。食欲をそそるガーリック風味です。
※スプーンは付属していません。

【素材】ごはん(うるち米(国産)、植物油脂)、大豆たん白、チキンエキス(小麦を含む)、玉子そぼろ、食塩、にんにく、醤油、砂糖、オイスターソース、乾燥ねぎ、ローストガーリック、こしょう / 調味料(アミノ酸等)、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素
【内容量】85g
【できあがり量】260g(お茶わん大盛り1杯分)
【カラー】-
【調理時間】熱湯:約3分/水:約5分
【賞味期限】製造日より5年
【保存方法】直射日光、高温、多湿を避けて保存してください。
【本製品に含まれるアレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)】小麦、卵、大豆、鶏肉
※同じ製造ラインで「えび、かに、そば、乳、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、魚介類、くるみ、ごま、さけ、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン」を含む製品を生産しています。

尾西食品 アルファ米

現在メインで食べているのはこちら。 こちらは何と言っても12種と種類が豊富。白飯、五目ごはん、わかめごはん、田舎ごはん、松茸ごはん、赤飯、山菜おこわ、白がゆ、梅がゆ、ドライカレー、チキンライス、えびピラフ。日本人らしいラインナップで好きな味が選べます。
食べ応えがあってもっちり触感。水を少なめにするとよりもっちりします。コツはしっかり蒸らすのと、味が底に溜まりやすいのでよく混ぜること。
栄養素的には脂質が低いのが気になります。お肉などで脂質を補ったほうが登山中は力が出るでしょう。
ドライカレー

ターメリックやクミン等、十数種類の香辛料を加えたドライカレーです。刺激的な辛さにせず、お子様にも美味しくお召し上がりいただける旨味重視の味付けです。

標準栄養成分1食(100g)あたり
熱量(361kcal)、たんぱく質(7.8g)、脂質(1.8g)、炭水化物(78.4g)、ナトリウム(1030mg)

  • 【使用原材料名】うるち米、具(粒状大豆たん白・コーン・人参)、食塩、カレー粉、砂糖、ビーフパウダー、ローストオニオンパウダー、パセリ、でん粉分解物、粉末油脂、植物性油脂、粉末醤油、ソルビト-ル、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、微粒酸化ケイ素、香料、香辛料抽出物、酸味料、着色料(カラメル、カロチノイド)、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に乳、小麦、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)
  • 【特徴】でき上がりの量は、市販のおにぎり(約100g)2.5個分ぐらいのご飯です。ちょっと大盛り、260gのでき上がり量!
  • 【内容量】100g/【賞味期間】製造日より5年間
  • 【出来上がり量】260g
  • 【付属品】スプーン付き

サタケ マジックライス アルファ米

こちらも店頭でよく見かける製品だと思います。最初はこちらのシリーズを食べていたんですが、他の二種に比べると味が好みでない。少し薄味なような気がします。

マジックライス ドライカレー

万一の災害や緊急時に備えて万全の対策を。保存性や携帯性はもちろん、味にもこだわった非常食のセットです。 「おいしい」非常食です!!

■非常食
■商品名:マジックライス ドライカレー
■容量:100g
■賞味期限:メーカー製造日より5年

  • マジックライスは、一度炊いたご飯を乾燥しているため、長期保存が可能です。
  • 製造日よりの賞味期限5年を設定しています。
  • 熱湯で15分。お水で60分。乾燥したお米をふやかします。
  • 調理時に注水量を変えることでご飯とぞうすいの2通りの食べ方ができます。
  • スタンドパウチに包装されているので、お皿にあけなくても、そのまま食べられます。
栄養成分表示 1袋(100g)あたり
エネルギー 376kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 1.1g
炭水化物 82.4g
食塩相当量 3.2g

登山飯の今後

美味しいご飯は好みもそれぞれ。私はあまりパンなどは食しませんので、レトルト米にソーセージやハムなどをプラスしています。行動食にはナッツ系、チョコレート系の食べ物を。一度大山に登った際にカロリー不足で大変な目に遭いましたので、想定以上のカロリー分の食事は持って行くようにしています。レトルト米は軽量で嵩張らないので個人的には非常におすすめです。米最高

おまけ

まだ使ってないのですが先日こちらを購入。ベルモントのフッ素コートフライパンもありますので、せっかくなので山頂で卵料理もいいかなと思いチョイス。

レビュー SNOWPEAK Trek 900 & Belmont BM-271 650FC

2018.05.14

ちょっと頼りないので輪ゴムで留めたほうが心配がないかも。これで山頂スクランブルエッグ。楽しみです。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.