Black Diamond アルパインカーボンZ

Black Diamond アルパインカーボンZ

津黒山登山に使用したBlack Diamond ディスタンスカーボンFLZが思ったよりも使いやすく気に入ったので、同社のアルパインカーボンZを購入してみました。購入レビューをちゃちゃっとやってみます。

初スキー 津黒山登山

2018.03.03

Black Diamond ディスタンスカーボンFLZ レビュー

2018.01.26

スペック

オフィシャルの情報は以下。

ロストアローより引用

ナチュラルコルクグリップを採用した4シーズンモデルのZポール。カーボンシャフトの軽さとZ-ポールテクノロジーのコンパクトさで、ヘビートレッキングからスノーハイクまで幅広く対応します。

  • ナチュラルコルクグリップと薄いパッド入りのストラップ
  • ミニエクステンショングリップ
  • カーボンファイバーシャフト採用
付属品 カーバイドティップ
ティッププロテクター
アルパインZ-ポールバスケット
コンパクターバスケット
重量 100cm=508g
110cm=518g
120cm=528g
130cm=538g
サイズ 100(35)cm
110(38)cm
120(42)cm
130(45)cm
( )内は収納時

 

警告:本製品は登山、トレッキング、ハイキング専用です。カーボンファイバーは強度に限界があります。非常に強い力や、強い衝撃を受けた場合、破損することがあります。使用前には点検をし、製品の限界について理解して下さい。この警告を守らなかった場合、死亡または重傷を負う可能性があります。

trakkinnで購入







今回は日本語に対応した海外通販サイト「trakkinn」から購入しました。丁度セールになっていて国内販売よりも安い価格で入手できました。定期的にチェックしているとトレッキングポールは安くなっていることがありますよ。

商品到着

2月19日に注文して2月27日に到着。そこそこ早めに到着しました。

プチプチに包まれてやってきました。小傷、スレなどが見られますが私は気にしません。

今回購入したのは495gの110cm。最小サイズは38cmと余裕でザックに収納できる長さです。

補足
ちなみに取扱い説明書はアルパインカーボンZと同じものが入っていました。

重量

早速重量を測ってみます。
スペック上では495gとなってますが、測りでは436gとなっています。測り間違いかと思う誤差です。

バスケット

実は今回このZポールを買ったのはこれが理由。ディスタンスカーボンZは300g台前半と非常に軽量ですが、バスケットの交換ができません。雪山でもポールが埋まらないように、雪山用のバスケットが取りつけられる軽量のポールが欲しかったのです。

結構柔らかくて大きいです。プラスチックだと思うのですがゴムのようにしなります。

標準のバスケットと比べるとこのくらいの多きさ。

バスケットは固定型でなく、スクリューを通り過ぎるとクルクル根元で回るようになっています。外す場合は石突き側に引っ張りながら回して外します。

グリップ

そしてZポールを購入したもう一つの理由、コルクのグリップです!触り後ごちがやっぱりいいですねぇ。ディスタンスカーボンZは細身の上に肉抜きしてあって、手の小さい私には握りやすいですが、コルクは独特の握り心地ですね。

石突き

標準では金属性の石突きが装着してあり、オプションとしてラバー製の石突きが付属しています。ちなみにゴム製のプロテクトカバーは付属していません。

左、ディスタンスカーボンZ 右、アルパインカーボンZ

シャフトの太さ

シャフトの太さはディスタンスカーボンZより太め。といっても標準的なポールよりやや細目か普通程度。強度がありそうで安心感はあります。逆を言えばディスタンスカーボンZ頼りなく折れそうな感じがします。

感想

全体的な印象は頑丈、軽量、握り心地ちの良さと安定した印象110cm固定なので上り下りでの調節はできませんが、ザックから飛び出さない、ザックに仕舞える、雪山にも対応できると個人的にはメリットの方が多く感じるポールです。
実際の使用感は後日追記します。

おまけ

メリノウールのアンダーウェアを予備で買っておこうと思い、3000円しなかったので飛びつきました。ご覧のデザインで全く酷い有様です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です