黒部ダム放水 上高地

黒部ダム放水 上高地へ

今回はタイミングよく「えきねっと」にて東京~長野間半額切符が手に入りましたので、この6月下旬から10月中旬のみ見ることができる黒部ダム放水を見にいきました。
えきねっとはチェックしておくと、東北地方や長野方面に行く安い切符が販売されることがありますのでお勧めです。今後も登山などに使用する際に、使っていきたいですね。

二度目の黒部ダム

東京駅から長野駅まで新幹線。平日なのでガラガラでした。あっという間に長野駅。
レンタカーを事前に予約していたので、ささっと手続きを済ませて黒部ダムへ。一度来ているので疲れも違います。

扇沢駅からの道中は前回とほぼ変わらず。黒部ダムを見ると以前とことなる光景が。
「ゴォー!」という音と共に、毎秒10トン以上の水が放水されています。感無量。

この日はとても晴れていて、くっきりと虹が掛っていました。
ダムの下手には黒部峡谷下ノ廊下があるはずです。yotubeなど見ても危険な場所ですが、いつか行ってみたい。

上高地へ

正午頃に黒部ダムを引き上げさわんど駐車場へ向かい、そこからシャトルバスで上高地へ向かいます。
時間的にもかなり厳しいですが、計算ではぎりぎり間に合うはずです。
バス自体は30分おきに出ていますが、込み合うこともあるので余裕を持って行きましょう。

マイカー規制

上高地へはバス、タクシーのみでの入場と限定されています。
(毎年)4月17日から11月15日
7月~8月は午前5時~午後8時 ・その他の期間午前5時~午後7時

大正池

河童橋の手前までバスが通っていますが、そこまでは行かずに上高地の入口「大正池」で下車。
ここから川沿いに遊歩道を通って歩いていきます。

遊歩は歩きやすいですが、途中砂場になる場所もあるので軽登山靴なんかがあると安心です。
もちろん寒さ対策も必須。

天気もいいし、ちょっと肌寒いくらいで最高です。

田代池

ちょっと記憶が曖昧ですが、この写真から右に田代池があったと思います。

確かこの写真が田代池の写真だったはず。間違っていたらすいません。

河童橋

本などにもよく掲載される河童橋です。
ここまで来ると修学旅行生、外国人観光客、宿泊客など沢山の人で賑わっています。バスの時間があるので、この先の岳沢湿原にちょっと足を踏み入れて来た道を戻りました。

感想

この翌日、乗鞍岳に向かうためにひらゆの森の旅館に宿泊。時間がタイトだったためさっと見るだけでしたが、本当は上高地に何泊かしてみたいです。
しかし上高地のホテル代、結構高いですよね。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください